現役の人が亡くなった時は大きめの斎場を選んだ方がいいです。

私は父を50代で亡くしました。

いわゆる現役です。

にもかかわらず母はお金をかけたくないとの事で、葬儀会社の人が「現役の方は弔問者が多いので大ホールで」と言うすすめを断り、小ホールを使いました。

案の定、通夜葬式共に会場から溢れるほどの弔問者だと、私は中にいたので良くわかりませんでしたが、来てくれた友達が教えてくれました。

そのうち香典返しもなくなってしまって、友達から後で渡すからゴメンと回収して、弔問者に返しました。

どれだけ、けちってたんでしょう。

我が母は。

通夜の夜に葬式用の香典返しの準備を葬儀会社の方がしていたのですが、人手が足りないからとお手伝いの方が増えていました。

で、葬式後の明細書に勝手にお手伝いの人の料金が入っている。

と母が怒っていましたけど、あれだけの弔問客が来たのだから少ないくらいじゃないかと思っているのですが、葬儀は値段が不明瞭で、また家族も気が動転しているし、ぼったくろうと思えばいくらでもぼったくれるとは思うのですが、やはりある程度は経験者の葬儀会社の人の意見を聞いて葬儀を行うのが良いのではないのでしょうか。

でないと、ずっと室内にいる家族はともかく外で延々と待っている弔問者に大変失礼な事をしてしまっているんですよね。

これから私親たちが亡くなる年齢になるので、ある程度は勉強をしていきたいと思ってます。

(愛知県 PN:いなづまひかるさん)