葬儀の席では話し過ぎには注意したいです

高校の時の同窓生が亡くなりました。

去年会った時は、とても元気でした。

それなのにその一年後には、突然亡くなってしまったのです。

あまりにも突然でとても驚きました。

もちろん葬儀へは足を運びました。

最期のお別れをどうしてもしたかったのです。

ご両親と会うのは初めてです。

とても優しいご両親だとは聞いていました。

私は何度もご両親に、生前の娘さんとの事を話したのです。

一緒に行った旅行の話しや、趣味の事、特技などご両親が知らない事がいっぱいあると思ったのです。

だから私は、私の知っている全てをご両親に教えたかったのです。

でも私は何かと話し過ぎていたみたいです。

ご両親はとても口数が少なかったです。

それは娘さんを、若くして亡くしてしまったからなのでしょう。

少しでも元気づけられたらと思ったのです。

でもそれは余計な事だったのです。

葬儀ではベラベラ話をしてはいけません。

元気づけようと思っても、亡くなった娘の事でそんなにもすぐ元気になんてなれません。

葬儀の時は悲しみに包まれているのです。

その空気を無理して変えようとしなくてもいいのです。

だからこれからは葬儀では静かにしていようと思います。

そうしないといけないものなのです。

(三重県四日市市 みみりんさん)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>