戒名が高額な戒名になりました。

数年前、急死した父の葬儀を執り行うことになった私。

長年病を患っている母はアテにできず、頼りになる親戚もおらず途方にくれました。

とりあえず近所の葬儀社を探し、通夜、葬儀の一切をお任せすることに。

しかし任せるといっても、葬儀の内容は様々、ぶっちゃけ値段との相談になりますから、ひとつひとつこちらが決めなくてはなりません。

何より困ったのが戒名です。

菩提寺はありますが、お盆の時に仏壇前でちょこっとお経をあげてもらう程度のお付き合いなので、どんな戒名を付けてもらったら良いのか、まったくわかりませんでした。

とりあえず、相場というのを葬儀社に聞きましたが、そこで母がいきなりの問題発言。

「主人は院号を付けてもらいたがってたから、院号でお願いします。」

それって戒名代が一番高いやつじゃあ…。

葬儀自体にもお金がかかるのに、これで戒名代まで高額だと大変だと青くなりましたが、どうしても院号については母が譲らず。

私としても父の遺言だと思うと無碍にも出来ず、結局、母の言う通りの戒名にしました。

ところが後で聞くと、夫が院号の戒名の場合は、妻も同じレベルにしないといけないとのこと。

これで自動的に母の葬儀の時にも高額な戒名代がかかるということになってしまいました。

恐るべし、戒名。

盲点でした。

(愛媛県 松山市 無信心なおばちゃん)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>