家族葬なのに親戚がたくさん来て、葬儀の部屋が狭くて困りました。

わたしの父が亡くなった時、父が生前より希望していた家族だけでの葬儀をする事にしました。

もともと父方の親戚とはそれほど仲が良いという訳ではなく、父が寝込んで数年家に閉じこもっていても兄弟である伯父たちが見舞いに来る事もなかったので知らせる必要はないだろうという判断もあり、小さな葬儀をしてくれる会社に父が亡くなった時に連絡をし、葬儀をお願いすることにしました。

葬儀会社の人には家族だけで葬儀をしたいという希望を述べ、火葬後に小さい部屋を用意してもらいそこで家族だけの葬儀をしてもらう事にしたのですが、市役所に死亡届を出すときに新聞に死亡したことを載せるかどうかを職員から聞かれ、この時まで父が亡くなっている事は親戚には知らせていなかったので新聞にも載せる必要はないと思ってました。

しかし一緒に届け出に行った母は知り合いが見てくれるかもしれないという事で新聞には載せたいと言うので載せることになったのです。

すると父の訃報が新聞に載ったその日に、父が存命中に見舞いに来たこともない親戚たちが弔問に訪れ葬儀には出席すると譲らず、家族だけでするはずだった狭い部屋に親戚がひしめき合うように入り葬儀をしました。

この時の反省で家族葬をするのであれば、疎遠であっても親戚には家族だけですることを前もって言っておかないと、あとから大変な事になるものだと思いました。

(青森県青森市 ねぶたさん)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>